車いすのスマイルおばあちゃん

LINEで送る
[`evernote` not found]

 

この度は豪雨で被災された皆様、ならびに

ご家族様にお見舞い申し上げます。

 

私の友人も被災し、命があっただけで良いよ…と

毎日毎日、泥かきや片付け、まだ水が出ません。

がっつりとは手伝いに行くことすら出来ませんが

何往復か近くまで水や生活用品などを持っていきました。

 

一刻も早い復旧を心から願っています。

 

 

そんな中、先日いつもの施設に訪問カットに行かせていただきました。

「おはよう」といつも決まって玄関までお出迎えしてくださるおばあちゃんです。

 

この仕事を始めた時、あまりにも緊張しながら入った施設でこのおばあちゃんが誰よりも早く真っ先に出迎えてくださり、幾分か緊張がなくなりました。

 

それからの私達のニックネームは

スマイルおばあちゃん…

おばあちゃんは色々な話をしてくれます(^^)

この方達がいたからこそ、今の私達の時代がある!

 

今日も今からスマイルおばあちゃんの隣の施設へ

行ってきま〜す(^O^)

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

〜紫陽花〜

LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは!

今回は愛媛、本町センターの西原か担当させて頂きます〜

 

先日の在宅カットはお庭にいっぱいの紫陽花が咲いていたお宅でした。

良い時期にお伺いさせて頂いて良かった~

 

いつものように車から道具一式を取り出し

紫陽花に囲まれたお庭を歩いていき

インターホンを押すと、笑顔がとても素敵な

ご家族様が出迎えてくれました。

 

 

「こんにちは!きれいや総研の西原です!」

「あー!ちょうど良いタイミングで来てくれた!

今、ご飯を食べてるから後ろから切ってもらえないかしら?」

「えっ(´⊙ω⊙`)⁇    ご  は  ん  ?」

 

少し、事情をお聞きし、カットさせて頂いていると、私を全く見ていないご利用者様が一言

「あなたは、肌がとってもきれい…」と(^^;)

 

えっ!私も見ていないのに?と思いつつも笑いながら3人で楽しくお話しをしながらカットをさせて頂きました。

 

お仕事をお受けする時に大まかな事は聞いていましたが、施術後、細かな事をお聞ききしました。

今回は食事中ではありましたが、それなりの事情があり結果的に大変喜んで頂いて良かったです。

 

紫陽花に囲まれた庭を通りながら来た道を帰る時、ご家族の方が紫陽花の花束を小走りで走りながら持ってきてくれました。

 

きれいやさーーん!

紫陽花飾って〜(^^)

 

これから毎年、紫陽花の時期には

この時の新鮮な気持ちを思い出すんだろうな…

 

何に対しても初心の気持ちを忘れずに進んでいきなさい と…

紫陽花はこれからも色々と教えてくれると思います

チームきれいやは明日からも利用者様に

たくさんの笑顔を届けに頑張っていきます!

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

再会

LINEで送る
[`evernote` not found]

 

あの時はこのような再会をするとは

想像もつかなかったです…

 

福岡から地元の松山に帰ってきて9年、すぐに店を構えることになった私は友達以外、他にお客様がついている事もなく

開店当初は外を歩く人を眺める日々…

 

そんな中ふっと目が合った白髪まじりの

高齢のご婦人…

「開店したんやね〜何ができるのかなーって思ってたんやけど、美容室で私嬉しいワ〜」

「明日、パーマできる?」

 

顧客ゼロの私はとっても嬉しくて嬉しくて…

 

今、振り返るとその時の気持ちがあったから

今もこうしてたくさんのお客様に笑顔をもらっているんだなぁ と思います

 

それから8年が経ち娘さんから

「今の母は寝たきりが多くてね…ここまでは来れないのよ…来たいやろうに…」

と聞ききましたが、その時の私は何をするすべもなく…

 

そんな中、昨年のきれいや総研 愛媛養成講座

これを受講しなかったら今の私はないでしょう

 

先日、私は娘さんに電話をかけました

「お母様のカットをさせてください!」と…

 

再会をした時、涙が少しでましたが、昔と変わらないお母様の笑顔が8年前の空間へタイムスリップした感じでした。

 

福祉美容の道は今の私に不可欠な道だと思ってます

この道を明日からもつきすすみます

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]