これぞチャンス

LINEで送る
[`evernote` not found]

明日は、鹿児島県を含め、中国・四国地方、

九州北部地域を含めて、10年に一度ぐらいの大雨

に見舞われると予想がでています。

今日も様々な所で、土砂災害、避難勧告がでていました。

私の住む北薩地域は今の所大きな被害はありませんが、明日の午前中から昼までは、油断できない状況ですね(≧∀≦)

話はかわりますが、毎日何気ない日々が過ぎていく

なか、仕事において最近特に意識している事が、あ

ります。それは、どんな仕事、どんな物事に対して

も “チャンス到来” だと考え全力投球する事です。

なんか物凄く前向きで、プラス思考なイメージです

が、実は仕事に対する不安がそうさせているのも

あります。

仕事に対する不安と言っても、毎回常に感じているわけ

でもなく、漠然としています。不安と言ってもマイ

ナス思考的な要素はではなく、今自分が目 の前に

いるお客様に対して、そのお客様にしてさしあげる

ベストは尽くせたか?これが、最後の仕事になるか

もしれないけど、その人にとって一番最高の仕事

ができたのか? という感じです!

そう考えると、自分自身がいつまでも成長できる

はずだと思います!

今日もカットをし終わったあと、「ありがとう。」

と手を合わせて、人生の大先輩がお礼をしてくだ

さいました。

期待以上を常に与えていけるのがプロだとしたら、

期待以上のサービスを継続していけるプロになり

たい。その為にも、前向きな不安としっかりと向き

合、自分に起こる全ての事に対して、

今日も、「   チャンス到来だ!!」と感じていき

たいです( ◠‿◠ )

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0.2秒以下

LINEで送る
[`evernote` not found]

「0.2秒以下」 これは、香りの刺激が脳につたわる

までの時間です。 からだの痛みが伝わるまでの時間

は0.9秒位なのでいかに速いかということです。

アロマに興味を持って5年位になりますが、この世

界はどんな学問でも追求しても終わりありませんが

、同じく大変奥の深い分野です。香りを嗅いだ時、

なんとなく良い気分になったり、また嫌な気分にな

ったりする事も体に対して、生理的な反応や心に

影響を与えているからです。人は普通に1週間過ご

しているだけでおよそ2000種類以上もの香りを嗅

いでいるとの報告もあります。小さな赤ちゃんは、

全身で色々なものに触れて、香りを嗅いで、その

情報は無意識のうちに脳に送られて心と体を育て

ます。動物にとっても特に嗅覚は進化の過程の早期

に発達したそうです。生物が生きるために捕食、

危険の回避などに関わる感覚だからです。また、身

を守る武器でもあり、敵か味方か、毒になるか、

食べれる物か見分ける為にも重要でした。

現代人は、近年パソコン、テレビなど圧倒的に視覚

と聴覚からの情報にあふれています。現代と古代人

と比べると明らかに嗅覚の機能が低いはずです。

たまには、アロマショップを訪れて、自分に合った

アロマを買って、忘れかけていた感覚を呼びさませ

てみませんか?

今の時期おすすめは、好みによりますが、マンダリ

ンなどの柑橘系にフランキンセンスという精油

柑橘系:フランキンセンス   3:1がおすすめです。

幸せな気分になれるかもです( ◠‿◠ )

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

人生2度目の山登り

LINEで送る
[`evernote` not found]

山登りといえば、イOトさんを連想する方も多いてと思いますが、命がけの山登りをするあの人は本当に凄いです。

一般市民の私達は、命がけではない、地元のトレッキング大会の様な、老若男女が気がるに参加できる様な山登りです。

人生1度目の山登りは、韓国岳。標高1700mかんこくだけ と書き、からくにだけと読みます。昔島津の殿様もしばしば登山されていたと言われています。

何故、日本で韓国岳と呼ばれるかは、一説によると山頂から、朝鮮半島が見渡す事が出来る程高いやまなので、人々が韓国の見岳 (からくにのみたけ)とよばれたとの事でもちろん実際には山頂から朝鮮半島を見る事はできません(≧∇≦)今回2度目の山登りは、10年前より少し低め、冠岳かんむりだけ 標高516m この山にも言い伝えがあります。この周辺では有名な中国の徐福という人物がいて、中国の秦の始皇帝に不老長寿の薬を探すことを命じられ、日本にやってきた人物でした。紀元前219年、総勢3000人を引き連れてきたという、当時からすると物凄い集団だったと思います!

話しを山登りに戻すと10年前1700mをのぼり、今回510mは最初気がるに考えていました。山登りは距離が短いとか長いとかは関係ないことがわかりました(≧∇≦)2日後足がつり、足が張り背中もパンパン!今年こそは体力をつける1年にしようと弱い自分に誓う1日でした‼  ( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]