訪問美容・理容と言えばきれいや総研|福祉訪問理美容サービス


福祉訪問理美容とは
きれいや総研の活動

病院・施設での利用
ご自宅・在宅での利用

パートナーシップ事業
センター開設・登録・入会案内
学びたい
高齢者福祉・障がい者福祉を学ぼう
福祉訪問理美容師養成講座
地域貢献したい
ボランティアしたい・してほしい
問い合わせ相談したい
参加・登録・サロン事業への導入
研修・講習・テキストの作成・講師派遣等



 現在の日本は急激に進んだ高齢社会時代…現在社会は、高齢化社会から高齢社会、そして今後は、超高齢化社会へと時代は急激に変化していきます。
 きれいや総研では、現在の高齢社会を新しい時代、そして福祉訪問理美容を新しい仕事、新しい働き方として考えています。
 この新しい時代に必要な理美容分野は、福祉や介護の専門的な知識や経験を積んだ理・美容師・・・すなわち、“福祉訪問理美容”です。
 ~元気に長生き~ そして、~きれいに長生き~ 福祉訪問理美容師による地域福祉への貢献、そして、お一人、おひとりの『尊厳』を大切にし、自立支援のための“自律支援”への貢献をテーマに QQL(生活の質)の向上に努めいきます。

 高齢化社会から高齢社会へ、そして、超高齢社会への移行・・・長寿社会が現実的に到来したことは、本来、大変喜ばしいことではありますが、同時に個々に支援を必要とする方々が増加したということにもなります。
 現在、高齢社会の日本では、医療および介護福祉によって様々なサービスが提供されています。
しかしながら全ての分野に十分とはいえず、今後の超高齢社会への課題となっています。

 こういった状況を踏まえ医療、介護福祉の制度を理解し、実態に即したサービスを提供するために、 『福祉訪問理美容師』の養成および育成が必要となります。

 高齢者や障がいを持つ人たちが、真に充実した人生を送るためには、生活基盤である地域社会における福祉の充実が必要不可欠であることは言うまでもありません。
 訪問理美容はそういった方たちにとって大切な支えとなるサービスであり、訪問理美容に携わる人材、すなわち『福祉訪問理美容師』は、これからの社会にとって重要な役割を担っています。

 高齢社会から超高齢社会への移行が現実的なこの時代だからこそ、社会的使命感を誇りに思い、福祉訪問理美容サービスに取り組みたいと思います。
“長く生きる・・・だけではなく、きれいに長生き”
“きれい”をお届けして社会貢献“ それが福祉訪問理美容です。

福祉訪問理美容とは、 『特別な技術やスタイルを提供することではなく、普通に、あたりまえに“きれい”を提供するために特別な努力と工夫をすること』です・・・

~きれいに長生き~ ・・・それが、きれいや総研の想いです。
何卒、皆様からのご指導、ご支援をいただきますように宜しくお願い申し上げます

一般社団法人 きれいや総研


福祉訪問理美容講習




愛知支部 ≫愛知中央センター
愛知支部 ≫常滑センター
大阪支部 ≫大阪中央センター
鹿児島支部 ≫鹿児島センター

新着情報

2016.05.29
滋賀支部・滋賀 湖北センター開設

2015.03.23
滋賀支部・滋賀 たかしまセンター開設

2015.01.29
愛知支部・常滑センター開設

2014.12.03
滋賀支部・滋賀中央センター開設

2014.05.18
"福祉訪問理美容師 育成講座"8月開催予定【名古屋】

2014.05.18
"福祉訪問理美容師 育成講座"7月13.14日開催【鹿児島】

2014.05.18
"福祉訪問理美容師 育成講座"6月開催予定【大阪】

2014.05.18
ホームページリニューアル

2014.04.28
"福祉訪問理美容師 育成講座開催"【神戸】

2014.04.21
"福祉訪問理美容師 育成講座開催"【神戸】

相互リンク