自然治癒力を高める癒やしの手当て法


梅雨に入ったものの、雨があまり降らないですね~!仕事道具を運ぶのには、お天気が一番です(^^)

今回は、滋賀たかしまセンターが担当させて頂きます!

さて、皆さん、和みのヨガを体験された事はありますか?                                私は友人が和みのヨガのインストラクターをしてて、何度か体験させて頂きました。                  ヨガとは、また違って、身体の緊張した所や、痛い所などを緩める…自然治癒力を高める癒やしの手当て法なのです。                       ソロワークは自分の手で、緩めていき、ペアワークは、ペアの人をお互いに緩めていきます。               昔、お腹が痛かったり、けがをしたら、お父さんお母さん、もしくはおじいちゃんおばあちゃんが、「痛い痛いのとんでいけ~」と手をあててくれたり、さすってくれたりといった経験はありますよね?     手でさすってもらってるだけで、安心して痛みが和らいだなあという幼い頃の記憶があります。             手で行う手当てってすごいんだなあって思います。               和みのヨガではそんな手当てを頭から足まで行い、最後には身体がゆるゆるになってるのです。               身体が緩むと心も緩み、気持に余裕が出来るそうです。            指先にも手当て法があり、認知症予防になるそうです。             頑張り過ぎて身体がガチガチになっておられる病院の方や学校の先生方にも、和みのヨガの依頼があるみたいで、皆さん終わられたらゆるゆるのニコニコになられるそうです。                 普段頑張り過ぎて身体が堅くガチガチになっておられる方、時にはゆるゆるになるのもいいですよ~(^_^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*