デイサービスへの訪問理美容


お久しぶりです。

エリックです!

 

以前きれいや総研のメンバー中でも話題になった、デイサービスへの訪問理美容は可能かどうかという話がありました。

結論から言うと可能です。

というのもこれを話すにあたってまず国が定める訪問理美容業が可能な条件というのをお話します。

 

・疾病その他の理由により、美容所に来ることができない者に対して美容を行う場合(美容師法施行令第4条第1項)

・婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に美容を行う場合(同第4条第2項)

・社会福祉施設に入所している者に対して美容を行う場合(美容条例第3条第1項)

 

 

以上が訪問理美容するにあたっての決められた条件です。

 

どこにもデイサービスでの施術が可能とも不可能とも書いてません。

社会福祉施設がデイサービスも指してるかどうかや、入所が入居と書いてない事から伺える事は、少し曖昧になってる部分が見受けられます。

 

 

デイサービスの運営をしてる側の観点からは介護保険の利用時間内での訪問理美容はやってはいけない事になっているが、介護保険外であれば問題はないが、そんな時間を設ける事自体が、施設側のメリットがないので、お断りをしてる施設が多いというのが現状です。

利用者さんにとって髪を切る事は、言うまでもなく沢山のメリットがあるのにも関わらず、デイサービスの施設では、訪問理美容は牽制されてる所が多いのです。

 

最近保健所に問い合わせたら

『デイサービスに行けるという事は外出できますよね?でしたら単純に考えれば自分で美容室にでも行けますよね』

と、冷たい対応

 

なぜこの業界は自分達で閉鎖的になってしまうのだろうか

 

とてもその疑問が残ります。

 

僕はきれいや総研に出会えて

田邊理事長からとても自信に繋がる文書をいただきました。

 

厚生労働省に対する質問状です。

 

http://www.ryokufuu.com/backnumber/ribiyou.html

 

ここではハッキリとデイサービスでの訪問理美容は可能と書いてあります。

田邊理事長に

『皆さん自信をもってデイサービスにも営業かけてもいいんですよ』

この言葉がとても気持ちを楽にしてくれました。

 

現状として厚生労働省ではOKでも、各地方自治体や保健所ではそれを周知されず訪問理美容業者が門前払いを受けてる事実があり、デイサービス施設でも自分達施設のメリットがない分、訪問理美容を受け付けない施設が多いのです。

 

だからこれの周知を図るよう僕たち訪問理美容師も動き、保健所や施設も変わっていかないといけないと思ってます。

 

そうする事で、利用者さんにとってよりいいサービスや環境が提供できます。

 

最近では市役所等が動いて、高齢者の集まる憩いの場が盛んに増えてきています。

将来的にはこういった所でも訪問理美容でできると厚生労働省が認めてくれるようになっていってもらえたらなって思います。

時代は進んでいて、介護保険が利用できる施設だけでは、まかなえきれないほど高齢者の方が増えていて、市町村や企業が憩いの場を作る事で新たなコミニティーができる反面、それに伴ったサービスの提供が出来ない、国や地方の条例のジレンマに悩まされる一方です。

 

あくまで地方ごとに条例は定められているので、その条例でデイサービスが不可能と定められていたら、いくら厚生労働省が可能と言ってもまかり通らないので、ぜひ皆様も自分の自治体や保健所にて確認してみてください。

 

そしてもしそれが不可能なのであれば、実際に可能にしている地域があると、厚生労働省できちんと定められていると、胸張って自分の地域の条例を変えるつもりで向き合ってみていただければと思います。

 

条例等の環境が良くなって行く事を願うばかりです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*