今年もやって来ました。花粉症の季節ーーーーー

LINEで送る
[`evernote` not found]

花粉症の季節がとうとうやってきてしまいました

ゆううつでしょうがありません

今年は、ツボに頼ってみようかと・・・・・

先日友人に花粉症にお勧めのツボを教えてもらったのです

「気持ちいい-」と感じる程度の強さでツボを押してリフレッシュ!!!!です

鼻の不調には

迎香(げいこう)  小鼻の両脇。心持内側に押し込むように。

大椎(だいつい)  頭だけを前後すると動く頚椎の一番下のくぼみ。

 

免疫機能を整える

攅竹(さんちく)  眉毛の内側にある、少しくぼんだところ。

承泣(しょうきゅう)まっすぐ前を見たときの瞳の増した眼骨の上。

開元(かいげん)  おへその真下指4本分したのところ。

です

今年は早目からやってみようと思っています

とくに免疫機能は今日からやっています

興味がある方はぜひやってみてください

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

謝罪に御伺いする時に個人的に気を付けている事。

LINEで送る
[`evernote` not found]

日々の生活の中で、誰しも失敗して周囲に迷惑をかけてしまったり、意図せず人を傷付けてしまったり怒らせてしまったりしてしまう事は、残念ながらあるかと思います。

だって人間だもの。

幸い現場でそのような事態を起こしてしまった事は今の所ありませんが、そんな時はもちろん誠心誠意、相手に謝罪させて頂きます。人それぞれに色々な意見や考え方があるかと思いますが、この時に個人的に気を付けているというか注意している事があります。

【菓子折りは持って行かない】

と、いうのも以前、店員さんの全くの勘違いで八つ当たりというか、完全な貰い事故的な暴言を吐かれるという事態に遭遇してしまいました。

もちろん、先方に自分は無関係である事、あなたの勘違いである事を説明し、自分は全くの無関係である事が証明されたのですが、後日そのお店の店長さんから連絡があり、その店員さんと共に再度きちんと謝罪したいと言って下さり、仕事の合間にお店の近くを通る事もあり御邪魔させて頂きました。

で、その時に菓子折りを頂きました。

頂いたお菓子は仕事の合間や帰宅後に頂いた訳ですが・・・

そのお菓子を見るたびに、そのお菓子をクチに入れるたびに、「なぜ自分が全くの無関係な事態に遭遇し時間を無駄にしてしまったのか」「なぜ自分が意味も無く相手の勘違いで一方的に大声で暴言を吐かれなければならなかったのか」思い出し怒りが沸々と沸いてくる・・・。だから本来であれば楽しい時間に美味しいお菓子を頂いているのに、だんだんイライラしてしまう・・・。嫌でも貰った相手の事を思い出してしまう。おまけに、よくよく見てみたら

賞味期限切れとるがな!

しかもその日付は菓子折りを受け取った2日前ときたもんだ。

もうこれは、「あなたの器の問題でしょう」と言われてしまえば本当にその通り。だけど、賞味期限については論外としても、菓子折りについては、自分の様に感じる人もいるかも知れない。

だから、もう自分が起こした失敗などで誰かに謝罪に行かなければならない時には、思い出し怒りの素となるモノを先方に渡してしまわないようにするにはどうしたら良いか思案した所、弁償の代金や治療費が発生しておらず謝罪の対象が法人ではなく個人である、この様な場合においては今の所このような考えになりました。くどいですが、個人的な意見として。なので、誰しもがこの様に対応すべきだなんて思ってません。

だけど、感情的になってしまったら「誠意見せんかい!」となってしまう気持ちも理解できるし、だからって「それ、恐喝になりますよ?」なんて言ってしまったら火に油。

色々な人が、色々な意見や考えの中で生活をしているので万人に通用する絶対的な答えは無いのだろうし、だからこそ難しい問題。

まぁだから、結局のところ、このような事態に遭遇したりさせたりしないのが一番って事ですね。

おしまい。

LINEで送る
[`evernote` not found]

イベント

LINEで送る
[`evernote` not found]

最近のイベント事は年々スタートが早くてなってきたなと感じています。
近いイベントで言うなら、年明けすぐくらいからバレンタインの催事が始まってました。
大人になるとあまり関係なくなってくるイベントですね。

今年は施設訪問の日とバレンタインが重なっていました。
施設では食事の制限などもあるので、バレンタインの何かがあった感じではなく話題にもならずに終わったのですが…
毎月利用してよくしてくださる利用者様が『今買ってきた』と言ってチョコを渡してくれました。
なかなかこんな事がなかったのでびっくりです!
いくつになってもバレンタインをもらうのは嬉しいものですね。

期待に応えられるよう努力していきます!

LINEで送る
[`evernote` not found]