山の日と福祉訪問理美容

LINEで送る
[`evernote` not found]

いよいよ夏休みが終わる

訪問理美容は12月の年末前と8月のお盆前が繁忙期です

夏休みやお盆で遠方から親戚がお見舞いに来る

当然、本人も家族も施設スタッフも

元気できれいな姿をみてもらいたい 🙂

7月末から8月の13日までのお盆までにきれいに

それより早くだとまた伸びてしまう

出来るだけお盆寄りで・・となる。

そんなギューっとなった日程なのに

近ごろ『祝日 山の日』なるものが11日に入り込んできた

日曜 祝日をお休みにしている鹿児島中央センター。

山の日とは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

ことを趣旨としているようだが

訪問理美容としては めっちゃ忙しいこの山場に( ノД`)シクシク…

という感じである

うちの出張スタッフも子育て中の人も多く

午前の老人ホーム終わりで子供たちにお昼ご飯を作りに帰り

午後、病院での訪問業務のため出てくる方や

子供の部活動や遠征の送り迎えで

途中から合流する方など忙しさ倍増する。

加えて連日の酷暑!猛暑!きついっしょ><

スタッフにただただ感謝ですm(__)m

追伸

こんな本音も聞けたりする(笑) 福祉訪問理美容師講習あります

9月25日26日 福岡講習(締め切りもうすぐ)

10月16日17日 大阪講習

11月6日7日 長崎講習

こちらからチェックきれいや総研講習ページhttp://kireiya-soken.org/houmon.html

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

スーパーでレジを打つ学生アルバイトの少女が教えてくれた事。

LINEで送る
[`evernote` not found]

我が家から徒歩30秒程にはスーパーがありまして。

そのスーパーでは、『おぼこい』とは、この子の為につくられた言葉じゃないかね?と言いたくなる程に物凄く良い意味で『おぼこい』学生アルバイトの少女がレジ打ちのアルバイトをしています。
※『おぼこい』の意味はコチラ → weblio辞書

この少女、その『おぼこい』見た目とは裏腹にめちゃめちゃ仕事のできる少女。
ピークタイムの大行列も颯爽と、そして丁寧にお客さんの対応する姿はまさに神業。

そんな少女の働くスーパーに行ったセミの鳴出した先月半ば、お目当てであるタイムサービスの刺身をゲットし、キャホルンルン♪とレジに向かうと、この少女に異変が・・・

髪の毛は明るく染まり、初めてだけど頑張ったんだねと感じる、ちょっと派手目のフルメイク。
まつ毛はニョイーン!とお空を見上げてる。

「いや〜、いいですね♪夏休みだね♪若人の夏ですなぁ〜♪」

って、おっちゃんは思ったわけです。

ところがドッコイ!会計を済ませ、刺身を肴に今宵は何を飲もうかしら?と袋に詰めていたその時。
隣で袋詰めをされている、おばちゃんコンビの、このようなお話しが耳に飛び込んできた。

「もっと他に今しかできん事あるやろに・・・」
「なぁ〜、ほんまケバケバしい!」
「何も似合ってへんがな。」
「あっ!奥さんも思た?」
ゲラゲラ、グヘグヘと大爆笑。

確かに接客業な訳だから、お客さんに与える印象って凄く大切。
だけどね・・・うぅ〜ん・・・そうかなぁ〜・・・

それが世代の感覚の違いと言われてしまえば・・・
それは「あんたは理美容師だから」と言われてしまえば、もう、何も反論できないけれど・・・

きっとこの少女は【新しい事にチャレンジ】しただけじゃないのかなぁ?
で、そのキッカケが夏休みであっただけじゃないのかなぁ?

そんな風にスーパーに行く度に、おしゃれにチャレンジしている少女に心の中で、そっとエールを送った今年の夏もあと少し。

昨日タイムサービスの刺身を無事ゲットし、レジに向かうと少女の姿は以前の『おぼこい』、だけどちょっぴり大人になった少女の姿に。

ホラね?この少女はちゃんとルール(校則)を守れる子なんだよ。夏休みという限られた時間のあいだ、思いっきり『おしゃれ』にチャレンジし、何かをちゃんと学んだんだよ。

そして何が一番嬉しかったってね。

彼女の接客はこの夏で今まで以上に丁寧で親切になったって事。

おっちゃんは、おばぁ〜ちゃんを売り場へ案内する時に大きなペットボトルのお茶が入ったカゴを、あなたは自然に手を伸ばし持ってあげたの見てました。
忙しい時も笑顔で目を見て接客している姿に背筋を正されました。

あの時、あのおばちゃんコンビに感じた違和感。それを解決してくれたのは、ある人が言った、こんな言葉。

「そろそろ今しかできない事をしろと教育するのはやめないか?今しかできない事なんて無いって教えるのが教育だと思うよ。」

各地で開催される養成講座に御邪魔し、幅広い年齢層の受講生さんと接するたびに、本当にそうだなって心の底から思います。

まぁ、これこそ世代の違いと言ってしまえば、もうそこまでなんでしょうけど。

学ぶ事、チャレンジする事に年齢なんて関係ないんだよ。
当たり前の事だけど、ついつい忘れてしまいがちな大切な事。

近所のスーパーでレジを打つ少女が再確認させてくれましたよというお話しでした。

だからね、携帯電話会社大手3社は「通話料・基本料金の学割は25歳まで」とか、もうそんな年齢制限は撤廃したらどうかな?

だって、学ぶ事に、学生になる事に年齢なんて関係ないんだから。

最期に、こんな事を言うから
「ええ歳してんだから、ゴチャゴチャ言う暇あるなら、もっと稼げ」
って言われちゃうんです。

グスン。

おしまい。

LINEで送る
[`evernote` not found]

福祉理美容養成講座

LINEで送る
[`evernote` not found]

先日、きれいや総研の福祉理美容養成講座に参加させてもらいました

私が受けたのは数年前で、確認も含めてもう一度ちゃんと聞けたのは良かったです

初めて会ったセンターの方、新しく養成講座を受けに来た方達との新しい出会いもあり、充実した1日となりました

また気持ちを新たに、仕事に励む事が出来そうです

初心忘るべからずで、利用者様と向き合っていこうと思います

LINEで送る
[`evernote` not found]