七夕


岡山中央センター高塚です

もうすぐ七夕ですね

今年は織姫様と彦星様は会うことが出来るでしょうか

皆さんは何をお願いしますか

 

七夕の短冊の願い事は本来裁縫や和歌や習字といった習い事の上達を願うものだったみたいですよ

「上手になりたい」ではなく「上手になる」といった、言い切ったほうが良いそうです

短冊の色ですが5色と決まっていたようですがこれは陰陽道において自然を表す「五行節」が由来とされています

五色それぞれに意味があり願い事の内容にあった短冊の色を選ぶとより願い事がかないやすいといわれています

緑(青)は人間性の向上に

赤は感謝の心に

黄色は信頼・人とのつながりを守るに

白は義務や規則を守るに

紫(黒)は学業の向上に

五色短冊も最近ではピンクや金銀、模様が入ったものなどいろいろとカラフルなものがあり従来の五色のもの少なくなっています

が特別な願い事は五色の短冊に、カラフルなものは織姫様に楽しんでいただけるよう飾りにしてはどうでしょうか

今年は、七夕を楽しみましょう

 

先月の岡山県産バナナ「もんげーバナナ」ですが

ついに

ついに

食べましたー

モンキーバナナに似た味でしっとりとしたあまーいバナナでした

皮を食べてみましたが

やっぱりむいたほうがおいしかったです

 

 

 

 

 


福祉訪問理美容講習を受講するきっかけ


高齢者の方などのカットをさせて頂くにあたり

知っていなければならない事がある。

鹿児島中央センターの前田です 😀
私が福祉訪問理美容講習を受講するキッカケは・・・・。
13年前に訪問理美容を夫婦2人で初めていました、

我流で試行錯誤を繰り返しながら3年ほど経ち

パートさんを2人ほどお願いするくらいの規模になった時、

病院、施設、個人宅など様々な場所に出入りしているのに、

病気や感染症、消毒などに対し、正しいと自信を持って言える様な知識が無かった。

その時に福祉訪問理美容師の講習会があることを知り

まず自分が受け「目からウロコが落ちる」とはこの事かと思いました。

このままでは利用者様、自分の家族やスタッフ、

スタッフの家族を守ってやれないと考え、まず自分が受けました。

決して安くはない受講料を払って講習を受けることに難色をしめす当時のスタッフも居ましたが、

スタッフも受けて安全性を高めることが正しい訪問理美容だと考え、

今ではスタッフ8人、みんなが正しい知識を持ち

安心安全にきれいを届けられる福祉訪問理美容師です。 🙂


梅雨入りしました


毎日暑い日が続いてます。

梅雨入りしたというのに雨が少ないです。
去年は天気の影響で野菜が高騰しましたが、今年もそんな風になるのかな?

夏至の日は凄い大雨でしたね
久しぶりの大雨は傘が吹き飛びそうでした
そんな日に訪問したのです

そこの利用者さんの中にいつも怒ってくる方がいます
その方が、今日の強風で窓の外に興味を持ってくれました

「木が凄く揺れてる」と釘付けでした!
話を聞くと、元々庭いじりの好きな方でした
それがキッカケで気分よく話してくれて、カットも楽しんでやってくれたのです

まさに恵みの雨ですね