春のお祭り

LINEで送る
[`evernote` not found]

まだ肌寒い朝晩が続きますが、日中は暖かい小春日和ですね~!

今回は、滋賀たかしまセンター山田が、担当しま~す。

さて、滋賀県は春のお祭りが多いです。

私の住んでる高島市も5月に大溝祭という大きなお祭りがあります。

春休みに入ると、子供達は、夜にお囃子の練習が始まります。毎晩遅くまであるので、眠たいし疲れる時もあると思うのですが、お祭り好きな子供達には全然大丈夫なようで、頑張って、太鼓や笛、かねを練習しています。

私は高島市で育ってないので、お囃子の経験はないのでただ、子供達を見守ってあげる事しか出来ません。

最近はフェイスブックにも大溝祭が、あがってきて、子供達のお囃子の練習風景や、お祭りの様子が詳しくみれますよ~!  今年は、残念ですが、我が家は喪中という事もあって、お祭りには参加出来ません。なので、夜に子供達と、ウォーキングがてらお囃子めぐりをしています。

これもなかなか経験出来ないので、貴重な経験かなあと思ってます。                           この時期、 施設や在宅の訪問理美容でも、「祭前やし、すっきりしといてやあ」とか、「祭までに切ってほしい」というお声が聞こえてきます。           そして、大溝祭りの当日、いつもお仕事に行かせてもらってる施設さんの前をやま(みんなで引っ張る御神輿のこと)が通るのを、楽しみにしておられ、職員さんと、椅子や車椅子に座って見ておられます。                   やまが通る時、皆さんとてもにっこりされ、喜んでおられます。         私はいつも、やまの綱を引っ張ってるだけなので、利用者さんに手を振りながら通らせて頂いてます。          今年は、その笑顔を見る事が出来ないので、また、来年、利用者さんの笑顔を楽しみにしています。             きっと以前は、利用者さんもお囃子したり、綱を引っ張っておられたんでしょうね(*^-^*)                高島市の伝統文化の大溝祭りのお話でした。

LINEで送る
[`evernote` not found]

介護の現実と限界

LINEで送る
[`evernote` not found]

自宅で家族を介護祖手いる人の役7割が精神的・肉体的に限界を感じていたことが

毎日新聞の調査で明らかになりました

その中の2割は介護疲れなどから殺人・心中を考えたことがあり、被介護者に暴力を振るった経験を持つ人も2割をこえているとのことです

私も要介護3の義母を介護しています

結構な負担ですが要介護3です

基準が不透明すぎです

訪問介護・デイケア・ショートステイすべて利用しておりますが、すべてのヘルパーさんが思い通りのサービスをしてくださるわけではなく、結局仕事の合間に、洗濯をし掃除をしオムツを交換しご飯を食べさなければなりません

本人が希望していない以上老人ホームへ入居をためらっております

 

問い合わせてみたところ要介護3だと特養も結構まちだそうです

テレビなどで報道されている状況とは違っていました

 

がしかし体力的限界と精神的限界を感じている毎日です

家族はこの状況をどう乗り切ればよいのでしょう

あーもっと時時間がほしい、仕事がしたい、自由がほしい

 

ちょっと愚痴ってしまいました

すいません

 

皆さんはどうしていますか

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

TEAM きれいや の WA

LINEで送る
[`evernote` not found]

『皆さんにとって福祉理美容って何だろう?』
そんな福祉理美容に関するアンケート調査を現在きれいや総研内で行っています。

まだまだ集計段階ですが、集計をさせて頂いていて、また日々の業務で各理事やセンター代表と連絡を取り合っていると様々な事を学び気付かせて頂きます。

皆さんにとって福祉理美容って?
髪の毛を切る事?パーマやカラーをする事?シャンプーをする事?
技術は色々ありますが、基本的に髪の毛を短くする事ですね。

それに加えて
先日記事にさせて頂いた様に、きれいや総研では滋賀中央センターを中心に、切った髪の毛をプレゼントするヘアドネーションという活動に参加しています。
完全貸切美容室 ” きれいやプラスワン “でヘアドネーションをしてきたよ。

そして、岡山中央センターはディーラーさん(理美容専門の業者さん)業もされているので医療用ウイッグも取り扱っておられます。
大阪のお客様も御紹介させて頂き先日調整に行かせて頂いたのですが、闘病生活の中でどうしてもオシャレを我慢される患者さんは非常に多いように感じます。そのような闘病生活の中で医療用ウイッグを初めて付けられたときに溢れる笑顔は、恐らく福祉理美容師にしか見る事のできない、それはそれはステキな笑顔♪

そう。きれいになる事、我慢なんてしなくって良いんです。
https://www.instagram.com/p/BS0siNbDaxn/

おしゃれといえば、ネイルサロンを併設されている三田センターの Instagram はステキに彩られたネイルの写真(たまに風景ときどきお酒)に溢れていて見ているだけでワクワク♪
フクロモモンガと一緒に生活している人間としてはいつかレオン君とお会いしたいものです♪

もちろんアロマテラピーアドバイザーの資格をお持ちの鹿児島県の北薩センター廣石代表もカット等とは違ったアプローチで福祉理美容に取組んでおられます。
認知症とアロマのちから

スペースの都合上、全てのセンターを紹介できないのが残念ですが、何が言いたいかというと
『福祉理美容って切るだけじゃないよ。』って事。
『福祉理美容ってプレゼントできるんだよ』って事。
『福祉理美容で伸ばす事もできるんだよ』って事。
おしゃれして、きれいになって良いんです。

そのお手伝いをさせて頂くのが『きれいや総研』なんです。

そんな『きれいや総研』に興味を持たれたら5月14日(日)の夜に滋賀県で一緒に御飯でも食べませんか?
強烈な個性をもったメンバーが集まりますが、怪しいツボや布団を買わされるなんてありませんから御安心を(笑)
疑問や質問をブツけてみて下さい。きっと何かのキッカケになります。

滋賀以外でも勉強会や懇親会は開催を予定していますが『僕・私の所でも開催してよ』って御要望がありましたらゼヒ声をおかけ下さい♪

福祉って専門職のチームワークで成り立っています。
アナタにしかできない事は必ずあります。
アナタを待っている人は必ずおられます。

大丈夫!
きれいや総研こわくないよ。
きれいや総研楽しいよ。

それとね、
訪問理美容って、めっちゃ楽しいねんで♪

おしまい。

LINEで送る
[`evernote` not found]