きれいや総研 年末年始(2016~2017)の営業に関するお知らせ。

LINEで送る
[`evernote` not found]

さて
2016年も残りあとわずかとなってきました。

大変勝手ながら、きれいや総研各センターの
年末年始の営業を下記のとおりとさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
(東→西)

・きれいや総研 本部
TEL:079-280-1294
年末)12月30日まで
年始) 1月 5日から

・愛知支部愛知中央センター
TEL:0561-57-5042
年末)12月30日まで
年始) 1月 3日から

・愛知支部常滑センター
TEL:0569-36-1260
年末)12月30日まで
年始) 1月 4日から

・愛知支部豊橋センター
TEL:053-282-2915
年末)12月30日まで
年始) 1月 5日から

・滋賀支部滋賀中央センター
TEL:077-552-7987
年末)12月30日まで
年始) 1月5日から

・滋賀支部滋賀たかしまセンター
TEL:0740-36-1336
年末)12月30日まで
年始) 1月 5日から

・滋賀支部滋賀湖北センター
TEL:090-1158-2176
年末)12月30日まで
年始) 1月 4日から

・滋賀支部滋賀東近江センター
TEL:090-5648-3832
年末)12月30日まで
年始) 1月 4日から

・大阪支部大阪中央センター
TEL:06-6319-8292
年末)12月31日まで
年始) 1月 3日から

・兵庫支部兵庫中央センター
TEL:079-280-1294
年末)12月30日まで
年始) 1月 5日から

・兵庫支部三田センター
TEL:079-559-67234
年末)12月30日まで
年始) 1月 5日から

・岡山支部岡山中央センター
TEL:086-256-5411
年末)12月29日まで
年始) 1月 5日から

・鹿児島支部鹿児島中央センター
TEL:099-255-8063
年末)12月29日まで
年始) 1月 5日から

・鹿児島支部鹿児島北薩センター
TEL:0996-29-5550
年末)12月30日まで
年始) 1月 4日から

以上になります。

今年は
きれいや総研にとって昨年以上に
各地域での福祉訪問理美容講座やファーストステップセミナー
に続き各地での無料説明会の開催をスタートし
昨年以上に新しいセンターも誕生し
例年以上に新たな試みを創りをした年になったように感じます。

2016年も本当に御世話になりました。
ありがとうございました。

来年の話しをすると何とやらと言いますが
2017年も地域に密着した訪問理美容業務はもちろん
各地での福祉訪問理美容講座開講や説明会
ボランティア参加による地域貢献など
今まで以上に各センターが研鑽合い前進していきます。

2017年も皆様にとって素晴らしい年になりますよう
きれいや総研一同、心から願いまして
年末のご挨拶とさせて頂きます。

それでは皆様よいお年を〜♪

LINEで送る
[`evernote` not found]

Last Christmas

LINEで送る
[`evernote` not found]

クリスマスソングの定番中の定番といえば数日前のクリスマスに53歳という若さで永眠された
ジョージ・マイケルさんのグループ『Wham!』の ” Last Christmas “が国内外を問わず有名なのか今年も街中やTV等でよく耳にしました。

そんなクリスマスシーズン、過去の記事でも少し書かせて頂きましたが毎年、大阪では着ぐるみを身にまとい仕事をさせて頂いています。

って事で今年はクリスマスツリーに変身♪

『今年も、もうコノ時期になりましたか♪』
とか
『におてるがな~♪』
とか
『ぎやぁ~~~!!!』
と、大いに笑い涙、時々、阿鼻叫喚を誘った訳ですが・・・

サンタクロース→トナカイ→クリスマスプレゼント→クリスマスツリー
の順に変身した今年でついにネタ切れ(涙)

ツリー最終日に施設の職員さんとそんな話になった時のお話し。

『もう来年あたりオリジナルでいきましょうよ。出身地の滋賀県【ひこにゃん】と地元大阪の【十三(じゅうそう)】をたして【じゅそにゃん】とか。』

ってリクエストという名のムチャ振りを頂きましてね。

そうなってくると、俄然ヤル気着火するのが大阪人のさが。

『すでに存在してたらマズイし調べてみますわ~』

とスマートフォンで検索しようとしたまでは良かった。

検索窓に【じゅそにゃん】と入力したら予測変換とか勝手にしてくれる訳ですが画面に現れた

【呪詛にゃん】

の文字。

ぅおいっ!

なぜに呪う?

笑顔を召喚するつもりが、とんでもないものが召喚されてしまいワナワナと笑いを耐えるその場の一同。

さいわいFacebookで来年は【くつした】という素晴らしいアイディアを頂いたので来年も笑顔を召喚できそうなので一安心。

そういえばタイトルにあるWham!のLast Christmasって曲は

『そういや、アンタ去年のクリスマスにボロ雑巾みたく僕のこと捨てたけど覚えてる?悪いけど僕すんげぇ~根に持ってんねんで』

って感じの呪詛の歌だった事を思い出した今日この頃。

中学生の時にアメリカからやってきた交換留学生(超美人)に、この曲で告白したら帰国するまで目も合わせてくれなかったのも甘酸っぱい青春の想ひ出。

そんなこんなで笑いと嬉し涙に溢れた2016年もあと少し。

本当に本当にお世話になりました。
皆さんに素晴らしい2017年がやって着ます事を心から願って2016年最後の記事にさせて頂きたいと思います。

あっ!
Instagramはじめました♪
https://www.instagram.com/kireiya_osaka_hrk/
※新年のきれいや総研各センター営業開始日程につきましては近日中にコチラのブログにて告知させて頂きます。

LINEで送る
[`evernote` not found]

最新の訪問美容事情

LINEで送る
[`evernote` not found]

こんばんは。

まだまだクリスマス気分が抜けず、今日もチキンを食べてるエリックです。

サロンワークや訪問の方でも年末という事で、ありがたい事にたくさんのご予約をいただけて、年の瀬でお客様に感謝の気持ちが伝えれて幸せです。♪

さて、先日ネットで訪問美容について調べていたら更新されたばかりの記事があったので、少し要約しながら僕なりの考えや解説をしていきます。あくまで個人の意見ですので、ご了承ください。

訪問美容者は必見ですし、ケアマネさん、ご家族、施設の方は読んでいただけるとありがたいです。少し長くなりますが、お付き合いください♪

『出張福祉理美容は、居宅ケアマネの7割以上、施設ケアマネの9割以上が、担当している利用者が理美容サービスを利用したことがあると回答。利用頻度が高いサービスは、①ヘアカット、②顔そり、③シャンプーの基本的なサービスが上位を占めた。また出張福祉理美容を利用に対する利用者の満足度も高く、好影響を与えていることがわかった。ケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」(運営・エス・エム・エス、東証一部上場)がケアマネジャーた対象(652名)に調査した結果を2016年12月20日、発表した。』

内容としては書いてあるままなのですが、僕がびっくりした事は在宅の割合がまだ7割しか対応できてないって事でした。勝手な予測ですが、各市町村で美容チケットなど配布してる所はあるのでしょうが、それを組合に属してないと使えないって所が多く、美容チケットの活用に繋がっていないんだと思います。ましては周知も図れてないでしょう。

『後期高齢者(75歳以上)が急増する2025年へ向け、地域包括ケアシステムの構築が推進されるなか、介護保険外サービスは生活支援などを補うものとして注目され、2016年3月には経済産業省、厚生労働省、農林水産省が連名でサービスの創出・促進のために「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集」を策定していることから、居宅介護利用者と介護施設利用者の理美容サービスの利用実態について調査したもの。』

ざっくり言うと高齢化社会に向けて、国が本腰入れて介護保険の使用目的を、訪問美容への介入も真面目に考えてくれるようになった。という事です。ただ先日の法改正にもあったように今回は決していい状況に改正されなかったですね。特に医療費の負担増の中、介護保険の負担も増加するのもあったりして、本来ならば、より充実した介護を受けられるようにするための法改正であるべきですが、2015年度の改正には利用者に対していくつか不便を感じさせる変更点があったことも否めません。

3年後の改正を期待したいところですが、そんな周期に関係なく、一日でも早く介護保険が訪問美容にも適応してくれる事を願います。

『調査結果のサマリーは次の通り。

•居宅ケアマネの7割以上、施設ケアマネの9割以上が、担当している利用者が理美容サービスを利用したことがあると回答。介護施設利用者のサービス利用実績が高い傾向。
•もっとも利用頻度が高いサービスは、ヘアーカット、次いで顔そり、シャンプー。エステやスパといった美容要素が多いサービスよりも、基本的なサービスがよく利用されている。
•利用者のサービス満足度は総じて高く、居宅ケアマネは9割、施設ケアマネも8割弱が「満足していた」と回答。居宅のほうが施設に比べ利用頻度が少ないが、「非常に満足していた」の割合が施設より約1割多い。
•サービス利用にかける費用は居宅に比べ施設のほうが低い。
•性別では男性に比べると女性のニーズが高く、居宅ケアマネの5割以上が「女性のニーズを強く感じる」と回答。
•理美容サービスのニーズについて、「ある」と回答したケアマネが居宅では8割弱、施設では9割弱と非常に高い。
•居宅ケアマネの5割が、サービス利用後の利用者に変化が「あった」と回答。具体的には「表情が明るくなった」「身だしなみを気にするようになった」など。
•3ヶ月に1回以上の利用は、居宅では約7割、施設では約8割。施設のほうが利用頻度が高い。
•利用実績がある居宅介護利用者のうち、認知症の人の割合は6割を超えている。

自由意見では、公的保険サービスと保険外サービスの併用や、サービス提供事業者の要介護者への理解を深めてほしい、といった意見など、様々な課題が挙げられた。

以下、個別回答から抜粋
•髪染めのニーズの時に、訪問介護のヘルパーと併用して利用できるようになればいいと思っているが、制度上実現は難しい。
•技術もそうだが、介護が必要な人に対する対応や言葉遣い・気遣いなどができる方がいい。
•実際、利用したいという利用者がいたが、私の地区はどんどん訪問理美容が減ってきており、時間の調整がつかなかった。そのため、利用実績がゼロとなっている。サービスを止めた理美容院の方に聞いたところ、在宅の利用者向けは特に手間が多く(駐車場の場所や移動時間の調整)、行くとしても施設等がせいぜいと言われた。
•いくつになっても、パーマをかけたり、髪を染めたりして、美しくいることが大切だと思う。
•寝たきりなどの方以外は、理美容に「外出」することにも意味があると感じる。
•(サービス提供事業者が)ヘルパー資格を持たれていると非常に安心。
•座位が取りにくい方や移乗が大変で理美容の利用が無かった方にサービス提供することで、生活に張りが出てとても効果がある。
•交通費やカット代金を明確に表示しているところが助かる。自宅でカットするため、床への養生をしっかりとしてくれて、あとの掃除までしてくださったところが評判がよい。

【調査概要】
・調査対象:「ケアマネドットコム」に会員登録をしているケアマネジャー
・調査期間:2016年11月22日~11月30日
・調査方法:インターネット調査
・有効回答数:ケアマネジャー652名』

訪問美容を現場でされている、携わっている、依頼をしている人の立場から見たら、嬉しい意見ばかりです♪

依頼されてる方々もきっとやっぱりいい事なんだって実感していただけると思います。

個人的に一番気になった意見として、外の理美容に外出する事に意味がある。というところです。僕たち訪問美容に携わる者すべてはきっとほとんどの人がそこを目指していただける事が最大の喜びだと思っている方ばかりです。その中で僕達に任せたいって思ってもえること事も同時に喜びだと感じております。目指すところは利用者様の自立支援です。そのお手伝いが少しでもキレイを通してできたなら僕達の本望です。

長くなりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

1人1人の意見のぶつかり合いも、介護社会の発展に繋がると思いますので、より色々な人の考えを知ったり、意見したりして、活性化できればなって思います。

LINEで送る
[`evernote` not found]