訪問理美容は「何とかする!」


多くの理容師さん美容師さんはサロンでお客様をカットする(当たり前)

では、お客様がサロンに来ることが出来なくなった時は?

そしてそのお客様がカットを希望しているとき

道具をそろえてカットしに行きますよね 🙂

シャンプーは?パーマは?からーは?

寝たきりの方は?顔そりを希望されたら?

認知症等でいやいやされたら?障碍者は?

もちろん、高齢の方は頭皮も薄くなり肌の状態によりパーマ・カラーが出来ないこともあります 😥

そういう方を除いて何とか工夫をして施術してきました

『福祉訪問理美容講習』はその「何とか工夫」の部分を

最後の2日間でみっちりお伝えします 🙂

今度の11月7日と8日には長崎市で

2月13日14日には鹿児島市で講習します

鹿児島で6回目の講習になりますが

過去5回の講習会場が施設側の都合で部屋自体が無くなってしまったため

新しい会場を「何とか」しました 😉

他の地域でも何とかしますので

この県で開講してほしいなど

きれいや総研HP http://kireiya-soken.org/ へ、お問い合わせください 😀


街おこし・・・まちおこし!?? まちづくり!??


すっかり秋の気配が、すぐ近くにまでやってきましてね・・・

今回を担当する田邊です。

私は、サロンワーク(サロン経営)と訪問理美容の業を営んでいるのですが

かなり田舎での業務遂行になります。

街おこし・・・私たちの地域では”町おこし”が適切かしれませんが^^;

訪問美容が”町おこし”になるのか???

地域の活性が町おこしかな??

訪問美容が担うのは”町づくり”では??

 

”町おこし”と”町づくり”・・・同じようで同じでもないし・・・

いわゆる、~似て非なり~ということになるのかな~とふと思いました。

町を作って町をおこす・・・??

町を作ったけど 栄えないから 町おこし??

”まちづくり” ”まちおこし”

我々は同時にその二つと携わるべきかもしれませんね・・・

家で例えるなら、家を建てて内装を整えて家具を選択して・・・

それが、家づくり、つまり”まちづくり”

そしてその家で生活をし仕事をし 家族を反映させる・・

それが家おこし・・・つまり ”まちおこし”

いわゆる、内と外って考えればわかりやすいかな!??

それぞれが相互関係を持ち

より一層の繁栄に繋がるということになりますね。

訪問美容も”まちづくり” の一環としてその役割を担えるように

それぞれの理美容師さんが努力をして、充実した”まちづくり”をし

そのすばらしい町(街)に大勢の人が生活の拠点として住むようになる・・・

訪問理美容で”まちおこし”

”まちづくり”と”まちおこし”

衣食住の一環としての理美容・・・訪問理美容がそうありたいですね~

♯訪問美容

♯まちづくり

♯福祉美容

 

 

きれいや総研のホームページ

 


新しいご縁


今月から新しく行かせてもらう事になった施設に先日行って来ました。

最初は誰もが緊張すると思います。
利用者さまもどんな人にやってもらえるか不安もある事でしょう。
喜んでもらえるように、事故が起こらないように、
どうやったらいいのか何回もイメージします。
現場に入ってもイメージします。

終わる頃になると、利用者さまも喜んでくれていると職員の方から聞きました。
その後も、ご家族さまからも喜んでもらえたとの事で、嬉しかったと言うよりホッと一安心した気持ちが大きかったです。

これからも喜んでいただけるように頑張っていきたいと思います。