また!交通安全 その2と福祉訪問理美容


先週の水曜日までの10日間は

全国の警察による、年4回のうちのひとつ

『春の全国交通安全週間』でした。

KiRbJxg75TWazoD1432113911_1432114598

あなたっ!

この話題で、また私が取締にあったと思ったでしょ!!

ち・が・い・ま・す! 😉

 

私たち訪問理美容業に欠かせない免許は?

・・・まず、国家資格の理・美容師免許!

そして、認定資格の「福祉訪問理美容師免許」・・・

と、言いたい所ですが・・・!

運転免許!

 

都市部では電車・バスなど利用で

無くて済むところもあるかもしれませんが

地方に行くほど、対象施設は山間部に多く

ご自宅への出張なども^^

 

渋滞の時間も考えて

特に初めての場所には

プラス迷う時間も考慮して^^;

お約束の時間に間に合うように!

なぜなら、先方さんでは

その時間に合わせて

いろいろな方が都合を合わせて用意してます。

ケアマネージャーさんやヘルパーさんが調整をして、

家族の方が仕事を抜け出して付き添いの準備をしていたり

リハビリや訪問入浴などの予定が入っている方も・・

奥さんや娘さんが話を聞いてほしくてうずうずしてます、

ご本人さんも何日も前から待っています^^

遅れるわけにはいかないのです。

 

きれいや総研・鹿児島中央センターでは

私も含め7人

それぞれが単独で動く場合もありますが

施設の駐車場を占拠しないためにも

途中で乗り合わせて

車の台数を減らして行ったりします。

一日に3カ所や時には5カ所なんてことも

運転時間が長ければ事故のリスクも大きくなる

もちろん、交通費・保険、手は打っているが

なによりスタッフが健康であってほしい

 

それぞれに家庭・守るべき家族がある
だから・・・・これからも事故や健康に気を付けて

私がスタッフと別れる際には、
こう声をかけます・・・

 

『気を付けてー』 😀


初めての施設


益々、暑くなる日が多くなってきました。

昨日は小規模の施設で散髪させていただきました。
今回、初めての所だったので、ドキドキとワクワクでした。

施設によってメニューや設備などで勝手が違うので持って行く道具が違います。
なので、いつも道具は行く前に何回もチェックをしてしまいます。

時間も早めに行き、準備をし、何人か散髪させていただきました。

2〜3ヶ月程、散髪しなかった方ばかりで、バッサリ切った方が多く、最後には笑顔で喜んで頂けました。

施術中はお話ししながら、色々考えながら散髪をしています。

散髪してる最中はちゃんとやろう、お話もして喜んでもらおうという気持ちがいっぱいですが、終わって掃除している時は充実感が溢れてきます。
それと同時に、まだこうやれたんじゃないかな?と反省点もありますが…

毎回、こちらも良い気分にさせていただいてます。


訪問理美容ってどんなん? ~福祉美容の現場、講習、方法、道具・・・


こんにちは。兵庫の中村です 😎

訪問理美容の仕事に携わって約10年、試行錯誤の末、現在にいたっております。

よく、聞かれることがあります。

 

「カラーやパーマもできるの??」

もちろん、「できますよ。需要もかなり多いです。」

カラーリングやロッドを巻いたりは道具さえあればできますよね。

では、染めた後のシャンプーはどうするかというと、、、、。

 

 

画像12画像

 

こんな感じで、一例ですが左はオリジナルのポータブル式シャンプー椅子とシャンプーボールを使用します。

ここでは風呂場をお借りして後ろに寝転んで備え付けのシャワーで流します。

椅子の高さが低く、安全に流せます。後ろ向きに転がれる方は、ほとんどこれで流せます。

(流す方はまぁまぁきついですが、、、安全と安心のためです。)

風呂場が借りれない場所では、お湯さえあれば、タンクとシャワーを持っていきます。

 

右の画像の場合は、後ろに寝転がるのが難しい方の流し方です。

車イスに乗ったまま、普通の個浴室で流します。

肩に巻いているのがきれいや総研オリジナル商品の”ながしゃんせ”(流しゃんせ)です。

前向きのシャンプー補助具で、ワイヤーが入ってまして、先の部分にお湯の流れる穴が開いてます。

浴槽のへりをしっかり手で支えて頂いて、ながしゃんせの先のワイヤー部分を浴槽にひっかけます。流したお湯は穴からきれいに流れます。

他にもシャンプーのパターンはあります。

この様に、お客様の身体状態によってシャンプーの仕方も様々です。

場所によっても違ってきます。

なので臨機応変に対応していく柔軟性と発想が必要になります 😮

 

また、お客様をシャンプー椅子に誘導する、車いすからシャンプー椅子に移乗するのにも危険がいっぱいあります。

訪問理美容、福祉理美容ではこのような事も勉強する必要があります。

事故があってからでは遅いんです!!

きれいや総研では訪問理美容の現場で必要なノウハウ、知識を学べる養成講座を各地で開催しております。

 

詳しくはこちらで ➡   http://kireiya-soken.org/

訪問理美容、福祉理美容に関しての問い合わせもお気軽にどーぞ 😉

 

次回は臥床対応(ねたきり)のカットについて書きたいと思います。

 

きれいや総研兵庫  中村 健一