コンプレックスに終わりはない。


東近江センターの井上です。

 

美容師をしている方なら、一定の年齢以上の女性から

よく耳にするであろうフレーズ

「てっぺんが薄いでしょう?」

 

そして言われた方は

「いやー、そんなことないですよ!」

 

この会話は毎日日本のあちこちで繰り返されているはずです。

 

ほんとうに気にする必要のないことがほとんどです。

白髪が地肌に見えてしまい、実際より薄く見えていたり、

いつも紫外線に晒される分け目やつむじの部分の地肌が、他より衰えていたり、

上の方の髪の毛が他の部分より細くなっていたり、

理由は様々あると思いますが、第三者が見ておかしいと思うほどでは全くありません。

 

でも奥様方は納得されません。

挙句にウイッグをてっぺんに乗せた方がいいかなぁ?という話になります。

実際買ってみて

「うまくできないし、使ってない」

という方も実感として多いです。

 

「デビ夫人は同い年なのにあんなにボリュームがある」とか

比べるものではありません(^^;)

若いころのご自分と無意識に比べているのかもしれませんね。

 

こんなにてっぺんを気にする方がいて、何とかしたいと口にする方も多いのは

ウイッグのコマーシャルのせいでは?と思いました。

その情報を得ることで、最終的にプラスになる方は良いのですが

コンプレックスばかりが植え付けられてしまうことも。

 

ウイッグに限らずコマーシャルはなんでもそうですが

人の足りないところに付け込んできますから、必要以上にコンプレックスを抱えないように気を付けましょう。

ショップチャンネルとは上手に付き合いましょうね(^-^)

 

 

てっぺんが薄いと言えば、

若いころ花街の近くにある美容室に勤めていたことがあり

昔々芸子だったというおばあ様もいらっしゃって、そんな方は本当にてっぺんがなかったです。

多分かつらではなく、地毛で結っていた影響でしょう。

美容師も驚くてっぺんというのはそんな方です。

 

 

でも

「てっぺんが薄くなって・・」

という奥様方の愚痴を聞くのも美容師の仕事かもしれませんね。

 


成年後見人制度


東近江センターの井上です。

 

先日、ある集まりに参加させていただきました。

それは、三方よし研究会(東近江地域医療連携ネットワーク研究会)という、

「患者さん本位の視点に立った医療・保健・福祉・介護の切れ目のないサービスの提供体制を構築するため、関係機関の機能分担と連携のあり方を検討している場」です。

(難しいのでネットからそのまま引用しました)

上に書いたような関係の方がほとんどで、月一回の集まりにはいつも100人ほど集まるようです。

毎回テーマがあって、それについてのグループワークもあります。

 

前回のテーマは「成年後見人」についてでした。

後見人がその人の財産を使い込んだなどのニュースを見て、ある程度はどんなものか知っていましたが

そういえば自分に関わることとしては考えたことがなく、勉強になりました。

 

成年後見人制度でできることは、

財産管理や、本人が不当な契約をしてしまった場合の取り消し、逆に必要な契約をすることなど

このあたりは想像がつきます。

 

医療の場で、本人が判断できない場合はどうなのか。

例えば手術をするのか、また延命治療するのかなど。

 

それは後見人であっても決められないそうです。

そうですよね、重たすぎます。

では家族のいない方、連絡をすぐに取れない場合などはどうなるのかというと不明です・・・。

ある程度のお年になれば、本人も周りも後回しにせず、いざというときのために話し合って関係者にも伝えておかなければいけないということです。

 

家族がその場にいれば、通常決めざるを得ません。

元気な時の親が「延命治療はしないで」と言っていたとしても

急に倒れて、医師に「どうしますか?」と迫られたとき、動転して本人の希望と違う判断のしてしまう可能性はあります。

 

また、本当にその希望は本心なのかを確かめるためにも、そのような話を縁起が悪いからと避けずに普段から話し合い

兄弟やその他の、意思確認するべき人ともやり取りしておかないといけないなと、

 

後見制度の話から始まりましたが、その必要性を感じました。

 

高齢じゃなくても、自分だってそうです。

人が生きていれば、いろんなシーンがあります。

病や死も特別なことではありませんからね。

 


見ているようで見えていないこと


滋賀県東近江センターの井上です。

 

私の住んでいる所は農地が多く、とても景観がよいのですが

砂埃が常に舞っているようで、車がすぐに白くなります。

 

特にフロントガラス、ウォッシャー液でワイパーしても汚れた筋が残るばかり。

ちゃんと自分で拭いてみました(^-^;

 

ガラスばかり綺麗になってもワイパーが汚れていたら意味がないと思い

ワイパーも拭いてみて気付いたことが。

 

ワイパーって左右で長さが違うんですね!

今更??と思った方すみません。

 

雪の日なんかにワイパーを立てておきますが、その時にも気づきませんでした。

ゴム?の部分だけが長さ違うから。

 

しょっちゅうお世話になっているワイパー。

今まで気づかなかったことにちょっとびっくりしました。

 

丁寧に扱ってみて初めて知ること。

 

こういうこと、結構あるんでしょうね。

自分が産んだ子供でさえ、今では知らないこと

見ているようで見えていないことがあるはずです。

 

長年連れ添っているパートナーでも見えていないこと。

 

知らなくてもいいことは別として、見えた方が良いこともあるはずです。

え?!そうなの?!とびっくりする前に。

それにはちゃんと接する機会を作る、ということ以外にないんだろうなと思いました。

 

ついつい忙しさにかまけて毎日をあっという間に過ごしてしまいますからね。