ロボットHAL


梅雨入りしたというのに

暑い日が続きますね。

 

愛知中央センターウチダがお届けいたします。

 

 

医療用ロボット HAL

 

ご存じでしょうか?

 

  1. 混合:Hybrid
  2. 補助:Assistive
  3. 四肢:Limb

 

ロボットスーツで四肢を補助する世界初のサイボーグ型ロボットです。

ロボットスーツは下肢に取り付け、

電極が自力で歩行するために動かそうとしている筋肉の動きを拾って、脚の動きを

補助する装具です。

 

現在は緩徐進行性の神経・筋難病疾患の方対象になっています。

個人差はありますが、

脳血管疾患で手足が動かなかった方が、HAL治療でスムーズに脚を動かせるようになり、

手もHAL以外のリハビリで動かせるようになられた方もおられるそうです。

 

 

先日も在宅で伺ったお客様も体験された様で、

歩いている事が嬉しかった!!

こんなに私、自分で歩けるなんて!!と思ったわ、と言っておられました。

 

まだまだこれからのロボットスーツ

当たり前の様にリハビリで導入されるまでは課題点や問題点もあったりで、

時間が掛かりそうですが、

明るい声を聴きますと、一日も早く導入して頂きたいと願うばかりです。

 

因みに愛知ではまだ数か所の病院しか導入されていないそうです。

そうです、保険も適用されることにもなりました!!

 

いろんな場面でサイボーグロボットを見掛ける事も

遠くはないでしょうね。


車椅子の男性と丸刈りの学生


先日午後の施設へ向かむ道中での出来事

少し上り坂の横断歩道を渡ろうとしていた車椅子の男性。

横断歩道から歩道への段差が有る為に四苦八苦、

少しバックしては前進の繰り返しをしていました。

これは大変!!

と思い私は車を停車させ男性のもとへ向かおうとした

その時、

コンビニから出てきた丸刈りの学生さんが、男性の元へ走って来てくれたのです!!!!!

おーーー!!!!!!なんという心有る行動なんでしょうか。

数分間の間の事でしたが、ドラマを見ている様な感じでした。

素知らぬ顔で通り過ぎて行く大人の中に

若い学生さんの心優しい行動に感動しました。

 

 

近年では大型量販店でも車椅子でのお買い物も便利になってきましたが、

まだまだバリアフリーの場所は少なく、

不便を感じておられる方は多いようです。

気楽に車椅子で出掛けられる環境がもっと必要ですね。


ドキドキ新生活スタート


桜が舞い散り、草木が元気に芽吹いてまいりました。

愛知中央センターのウチダがお届けいたします。

 

 

我が家の愛娘もこの春から小学校へ入学いたしました♪

やっとか~!!

まだまだ先が長いね~

なんて声を頂きますが、やっと1年生になりました(^^)

きっと懐かしいと感じられる方々もおみえかと。。。

小学校の必要な道具類にはランドセルは勿論の事、

手提げバックや巾着袋の小物準備が沢山あるんです。

一つ一つの道具に名前を想いを込めて手作りしました。

子どもの成長にドキドキの日々を送っています。

 

私自身も新しい施設に伺う時にはいつも以上に緊張し、

ドキドキしています。

きれいや総研の名前を大きく掲げて

沢山の方々に知っていただけるように

お客様にきれいと笑顔をお届けいたします。

子育て中のママも

楽しくきれいや総研でお仕事してみませんか?????

 

愛知県では

福祉訪問理美容養成講座が開催決定されました。

8月21日・22日

の2日間です。

 

参加希望の方、またお問い合わせは

きれいや総研ホームページhttp://kireiya-soken.org/

愛知中央センターホームページhttp://www.kireiya-aichi.com/

皆様のご参加お待ちしております。