苦手からの脱出作戦


朝、車の窓を開けて、気持ちの良い風を浴びながら走っていると、

ひぐらしの鳴き声が聞こえてきましたよ。

 

秋ですね~♪

 

 

 

「シャンプー嫌いな子にシャンプーの仕方を教えてほしい」

 

御利用者様のお母さんの何気ない悩みがきっかけで

発達障がい支援デイサービス施設へ伺いました。

 

シャンプーが苦手な子にシャンプーを教える・・・・

これはシャンプーをする順序を教えるのとは違い、

内田、考えました「(゚~゚o)

 

シャンプー嫌い。

好きになるまでの道のりは長いかもしれませんが、

まずはどうやってシャンプーをするのか、

見て頂こう!!!!!!!

と簡易シャンプー器を持参し、シャンプーのデモンストレーションをしてきました。

 

ウイッグを使ってのシャンプー予定でしたが、御利用者の男の子が

モデルさんに立候補してくださり、実際にシャンプーをして体験、そして見てもらい

ました。

 

 

シャンプーを嫌がる理由はいくつかあります。

○水が怖い

○水が顔にかかるのが嫌

○シャンプーが目に入るのが痛い

○目を閉じるのが怖い

 

触覚過敏がある方ですと、

○水がチクチク針で刺されたように痛い

と感じるようです。

他にも沢山嫌いになる理由があると思います。

 

シャンプーをしなくちゃいけない、

という発想からよりも、

最初は

【洗う】という目的ではなく

【お湯遊び】のような感覚がいいのでしょうね。

 

 

シャンプー嫌いを少しでも克服できますように・・・

第二弾シャンプー講座続けてさせていただきます(o^-^o)

 


この時期の悩み


梅雨明けまでもう少しの辛抱、

タオルの乾きが心配で梅雨が早く明けるのを待ちわびる

愛知中央センターのウチダがお届けします。

 

 

この時期、洗濯物が乾かない、のもそうですが、

天候が悪いと体調の変化を感じられる方もみえますよね。

 

頭痛、腰痛、肩こり、めまい、耳鳴り、吐き気等、

関節や古傷が痛むと訴える方もみえます。

 

「気象病」とも呼ばれるようになったほど不調を訴える人が増加しているそうです。

 

原因としては

気圧の低下により空気中の酸素が減少してしまう

自律神経のバランスが崩れ、頭痛・倦怠感・食欲不振になりやすい

血管が拡張し、血流・リンパ循環不良になる

 

これはご利用者様のアドバイスですが、

そんな不調を少しでも和らげられる方法として

 

・深呼吸をして酸素を体内に取り入れる

・ゆっくりとお風呂に入り、血行をよくする

・酸っぱい物を食べる

 

もう一つ

髪を切ってスッキリさせるo(*^▽^*)o

 

だそうです。

 

 

このつらい時期、少しでも快適にすごせますように・・・


ロボットHAL


梅雨入りしたというのに

暑い日が続きますね。

 

愛知中央センターウチダがお届けいたします。

 

 

医療用ロボット HAL

 

ご存じでしょうか?

 

  1. 混合:Hybrid
  2. 補助:Assistive
  3. 四肢:Limb

 

ロボットスーツで四肢を補助する世界初のサイボーグ型ロボットです。

ロボットスーツは下肢に取り付け、

電極が自力で歩行するために動かそうとしている筋肉の動きを拾って、脚の動きを

補助する装具です。

 

現在は緩徐進行性の神経・筋難病疾患の方対象になっています。

個人差はありますが、

脳血管疾患で手足が動かなかった方が、HAL治療でスムーズに脚を動かせるようになり、

手もHAL以外のリハビリで動かせるようになられた方もおられるそうです。

 

 

先日も在宅で伺ったお客様も体験された様で、

歩いている事が嬉しかった!!

こんなに私、自分で歩けるなんて!!と思ったわ、と言っておられました。

 

まだまだこれからのロボットスーツ

当たり前の様にリハビリで導入されるまでは課題点や問題点もあったりで、

時間が掛かりそうですが、

明るい声を聴きますと、一日も早く導入して頂きたいと願うばかりです。

 

因みに愛知ではまだ数か所の病院しか導入されていないそうです。

そうです、保険も適用されることにもなりました!!

 

いろんな場面でサイボーグロボットを見掛ける事も

遠くはないでしょうね。